南の島のフィニッシングスクール

西大八重子の料理教室

昆布革命

今日の料理教室は、天満大阪昆布社長の喜多條さんとNHK今日の料理でおなじみの平山由香先生がゲスト

昆布パワーで健康長寿

昆布にはコレステロール排泄作用、血糖値上昇抑制作用、抗炎症作用、抗がん作用など多くの効能があるそうです。天満大阪昆布社長の喜多條さんが開発した細切り昆布パック「上方仕立て」は昆布だしを取りやすくするだけでなく、水につけて昆布水を作って飲むことで先の効能を得ることができるとのこと。また、飲んだ後残った昆布は醤油漬け、オリーブオイル漬け、味噌漬けなどにしておいしく食べられるそうです。だしを取るだけでなく食べることで無駄なく使えるわけですね。喜多條さん著作の本「昆布水レシピ」には料理の作り方と昆布の知識が満載です。

IMG_0822_R.JPG  昆布水で手早く料理(平山由香先生)






IMG_0805_R.JPG  昆布パワーで健康長寿(天満大阪昆布 喜多條清光社長)

昆布水を使って料理

細切り昆布パック「上方仕立て」で作った昆布水は和食だけでなく、洋食、中華など洋の東西を越えて様々な料理に使っても違和感がないだけでなく益々おいしく出来るそうです。今回はNHK今日の料理の講師をしていらっしゃる平山由香先生が昆布水を使って炊いたご飯と胡瓜と生姜のスープを紹介してくださいました。スープもすごく簡単、細切り昆布パック「上方仕立て」を一晩浸けて作った昆布水を沸かし、具材の胡瓜、生姜、ハムのせん切りを加えるだけ。これでおいしいスープの出来上がり。平山由香先生の簡単レシピが「奇跡の昆布革命」に盛りだくさんです。

西大八重子の料理教室2月期第3回

今日の料理教室は琉球料理でした。喜多條さん、平山先生をお迎えしての料理教室ということで急遽内容を「保存食作り」から変更してしまいました。受講生の皆様には「アレッ?」と思われた方もいらしたと思いますが、なかなかない機会でしたので変更いたしました。また、喜多條さん、平山さんと歓談していただけるようにと料理もできるだけ1~2膳で出すように心がけました。保存食は次回以降に繰り延べたいと思います。ご容赦ください。

IMG_0838_R.JPG

前菜

蓮根のはさみ揚げ、島人参シリシリー、カンダバー(芋の葉)の白和え、豆腐よう、とりたてもずくの酢の物、ジーマーミ(落花生)豆腐)

IMG_0839_R.JPG

お食事

クファジューシー(琉球風炊き込みご飯)、中身(豚の腸)のお吸い物スンシーイリチー(支那竹の炒り煮)、ラフテー味噌仕立て、島人参の味噌漬け、島ラッキョウの浅漬け)
食後にデザート[ミント入りアガラサー(蒸しカステラ)、クレソンのシフォンケーキ、冬瓜の黒糖蜜煮、カニステルのアイスクリーム]でした